個人証明をしてくれる印鑑

  • RSS

みなさんは、実印をお持ちでしょうか。
お持ちの人は、実印を含んだ印鑑セットを購入してあるので、安心している方が多いでしょう。
ですが、印鑑登録をしていない方も、その中にいることでしょう。
そうなると、その実印は、実印の効果を持っていないと言えます。
なぜなら、印鑑登録をしていない印鑑は、どれだけ立派に作ってあっても、ただの印鑑なのです。
そのため、貴重に保管してあっても、ただの印鑑なので、まだ登録をしていない人がいれば、すぐにでも印鑑登録をしてきてください。

しかし、なぜそこまで、実印が大事なのでしょうか。
実印とは、個人証明をしてくれる印鑑であり、公的機関などで必要となる印鑑です。
実印でなければいけない場合というのは、公正証書の作成であったり、遺産相続の時、保険金の受け取り、
さらに、婚姻届や出生届でも、実印でなければならないので、持っていないと困るものなのです。
こうした人生の節目でも、使うことがあるので、一人一つ持っていなくてはならない印鑑になるでしょう。
そのため、実印は一生使うものなので、気軽に手に入れられる印鑑ではなく、象牙や黒水牛などを印材にした印鑑であることが多いのでしょう。

もちろん、印鑑登録をしておけば、実印となるので、安く手に入れられるものでもいいのですが、
偽造されてしまったりしては、意味がありませんので、実印にはこだわる人が多い理由なのかもしれません。
15歳以上であれば、印鑑登録ができますので、学生さんでも実印を持つことができます。
最近は自立する気持ちが早く生まれているといわれているので、早めに持たせて大人への仲間入りをさせる感じで、実印を作ってもいいのかもしれませんね。

〔厳選お役立ちサイトのご紹介〕
これからハンコを買おうと思っている方、もっと良い印鑑をお探しの方に、
印鑑の比較サイト《印鑑ネット》がおすすめ!
レビューや売れ筋ランキングから、初めての方でも失敗しない印鑑選びができます!

このページの先頭へ