おしゃれ感覚で使えるポップスタンプ

  • RSS

今、当たり前のように使っているシャチハタですが、使う機会が少なくなってきているようにも感じます。
なぜなら、宅急便を受け取る場合などでも、印鑑やシャチハタでなくてもよくなっているからです。
そうなってくると、シャチハタの使い道がなくなってしまうのではないでしょうか。

印鑑の場合、認印や銀行印、実印などさまざまな種類の印鑑がありますので、使い道が減るということはないでしょうが、
シャチハタの場合、使っている素材がどんなに高級でも、ゴム印には変わりないので、使う場所が限られます。
そこで、シャチハタはどこで使えるのかを調べてみました。

シャチハタは郵便などを受け取る時や、簡単な書類へのサイン代わりとして使うことができますが、
それ以外でいうと、陶器の小物などに押せるシャチハタがあるのをご存知でしょうか。
もちろん、普段使っているシャチハタでは難しいですが、シャチハタもゴム印やスタンプと同じなので、
そうした物にも押せるポップスタンプというシャチハタがあるのです。

そのポップスタンプを利用して、会社に置いてあるマイカップなどの目印につけておいたり、
名前を書くのは、ちょっと嫌だなと思うものに押しておくと、自分らしさが出て、シャチハタの活躍する場所も、増えるのではないでしょうか。
さらに、小物だけではなく、紙を選ばないシャチハタというポップスタンプなので、普段も同じように使用することができます。
シャチハタの使い道を増やすためにも、おしゃれ感覚などでポップスタンプを一つ持ってみるのもいいのではないでしょうか。

〔人気ショップのご紹介〕
印鑑をネットで注文するなら、日本最大級のはんこ通販専門店《ハンコヤドットコム》がオススメ!
注文前に印影プレビューが確認できて、さらに安心の10年間無料彫り直し保証付きです!

このページの先頭へ